Are You Happy?

★大阪在住個人ライヴイベンター・アキの部屋へヨウコソ!
★2010年末に解散した名古屋ABNORMAL VOLTAGEのスタッフでした!
★好きなものは∞!呼ばれれば地球上ならどこへでも!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BOOT SYSTEM #02@大阪KING COBRA
BOOT SYSTEM #02、いってきました。
久々レポな上に、ライヴからだいぶ経ってる・・・
現在6/9・・・・おやぁ?笑
のでしっかり覚えてるとこだけレポ!!!

分國
B!U!K!O!K!U! 少し見てない間にあからさまに上手くなってることに正直驚いた。ふと見たらGt.&Vo.さんがGt.を置いてVo.マイク握ってる!意外なツインVo.は違和感なくMCからしっかりフロアの心を掴んでた。若いのに妙な貫禄を併せ持ってて見ていて安心感がある。現段階でやりたいようにやっていって問題ナシといった感じ。次も期待。

SNAKE BITE SNAKE
やっと初見。ウワサ通り、いやウワサ以上のぶちギレ感!変拍子すぎてノリ過ごししそうな音、G.さんの青一色の服+青のメイク、MCもパフォーマンスも堂々としてるVo.さん、と挙げたらキリがないほどSBS!まとまりがあるんだかないんだか、ここまで到達するとむしろ素直に格好いい。怖いもん見たさ、やないけど是非また見たくなる新聴感?!

mizwidth
ミズワイズ、名前は以前からちらほら、ウワサもちらほら聞いてました。ユニットバンドかと思いきやステージには男性2人にDJ&Prog.機材のみ。機材が機材だけに音色が幅広いのは当たり前、だがバンドとバンドの間で違和感なく世界観が出来上がり響き渡る。ブレイクビーツにハウス、R&B、ジャズ・・・と意外な音が乗っかっていく。前半フロアが空いてたがハコから漏れる音に集まるようにフロアが埋まっていく。クラブ感覚よりライヴ感覚。いや、両方兼ね備えたパワーを見せてくれた。

glowdischarge
企画者である盟友・xeR0.SQUEE5Eのため再度、先日脱退したツインVo.を加えてのライヴ。このメンバーでは本当の最後の最後。個人的に彼らとの仲は長く何度もライヴは見てきたが、今までで一番堂々としていて申し分なかった。気負いというものか、ひしひしと熱い想いが伝わってきた。調子に乗ったMCが大胆すぎてあっけにとられる。掻き鳴らされる両弦にいつもより強いパフォーマンス、羽目を外してるわけではない自然としっかりと地に足のついたライヴが瞼を熱くする。脱退や休止は見てて寂しくなるパターンが多いが彼らは問題ないようだ。きちんと前を向いている。その証拠にフロアがうねっている。これからも期待できる。妙な安堵感からかライヴ後も始めのインストがやけに耳に残っていた。・・・早よ帰ってきぃや!

xeR0.SQUEE5E
フロアの熱が最高潮に達した時、気付けば彼らがステージにいた。いい笑顔、いい仲間に囲まれ、気合い十分といった感じ。彼らはいつも(技術的な上手の意味とは違う)上手い味を持ってきてくれる。数あるバンドの中でも内に秘めたパワーが見え隠れしてる。着実に踏みしめるように一歩一歩成長している。時折マニアックな笑いのMCがフロアを和ます。アンコールではVo.さんが衣装&マイク替えして違う空気を作り出したりとステージの魅力を伝えてくる。彼らの貪欲な性格がフロアの熱をクールな目で確かめる。2度目のイベントとしては充分だと感じたがステージを降りる瞬間の彼らの顔は「まだまだ物足りない」といった感じ。じゃぁこちらも堂々と満面の笑顔で出てくるライヴを楽しみにしていよう。

  →AreYouHappy?BBS←  →AreYouHappy?LIVE REPO←
| インディーズライヴレポ....心シテ読マレヨ... | 18:00 | comments(0) | - |
泥沼@club vijon
home-sick。
また一つ解散を選んだバンドがいる。2,3度しか拝見していないが彼らの世界観にヤラれた記憶はまだ新しい。
沢山のオーディエンスが見守る中、しっとりと演奏が始まる。
時には派手に、時にはしなやかに、くるくると表情を変えるバックに映し出された映像とシンクロする。舞う花びらのように緩やかな声、トンネルを突っ切る地下鉄のように激しい音が耳をかすめる。上手から出るスモークで靄がかったステージから一層透き通った声が響く。MCで一息つくまで金縛りにあったみたいに身動きできなかった。一転してMCはゆるく彼ららしいしめ方。漂う雲のように流れてきた彼らはまた雲のように漂っていくのだろうか。
艶やかな散りぎわ。まるで映画を見終えたような安堵感がハコを出てからも残っていた。本人達も言っていたように、これからの各々の活動に期待。

  →AreYouHappy?BBS←  →AreYouHappy?LIVE REPO←
| インディーズライヴレポ....心シテ読マレヨ... | 17:30 | comments(0) | - |
BOOT SYSTEM #01@心斎橋KING COBRA
ここ最近なんやかんやで書くテンションが上がらなかったライヴレポ。
久々更新。

今回は!
xeRO.SQUEE5Eさんのレコ発兼自主企画1発目。転換にDJをいれたり、タイムテーブルより時間が巻いたりとサクサク気持ちいいイベントでした。

ANTHELL
変換したら蟻地獄!その名前に負けてない度胸を見せてくれたパンキーなバンド。いかにもなファッションスタイルに身を包み、若さと気合いで押しきるのかと思いきやしっかり聞かせてくれたりと柔軟な彼ら。今回でDrs.さんが抜けるらしいのでどうこう書きにくいけど、タガ外れたアグレッシブなステージングが見たかったかな。でもテンションのLOWとHIGHで全く違うライヴを見せてくれそうやから半年後くらいにまた見てみたいな。

bitchy
途中少し外にいたんで通しては見れず。が、女性ツインVo.の持ち前の可愛らしさと溶けこみやすさ、初見でも耳に残りやすくノリやすいメロディラインは健在。ただ曲調的に似通るポイントがあるからトータルで見せ場になる山場があればもっと楽しめるかも。メンバーの仲良いのも伝わってくるからがっしり固まれば卵のカラが破れるみたいに良いバンドに化けそう。

glowdischarge
DJさんが脱退して新Drs.さんが加入してからレポ書くのは初。見た目的にもさっぱりして(良い意味で笑)けれど新しい体制でトラブル多いかと思いきや緊張もせず笑顔で登場。お客に曲を決めさせたり曲間ではっちゃけてみたりと終始楽しそう。本人達自ら、今が正念場だというその貪欲さが良い方向に向かっているのは確かだろう。試行錯誤中の彼らに1つだけ言うならもっと感情放出しても受け手のキャパは大丈夫ということ。突き詰めた行き過ぎた考えを形にしても意外としっくりきそう。初めて彼らに出会った時も思ったがその時みたいにまた先が楽しみになった。今後に期待っ!

轟音侍
メンバーチェンジの後、男所帯になってメンバー同士良い刺激になってるのか前回より個々のレベルアップぶりが手にとるように分かる。投げかける音圧やフロアへの煽り、こんなにハコの空間を作れるバンドさんやったかと正直驚き。Ba.さんがもっと手前に出てきたら派手になって楽しいかも。新曲も熟れすぎず青すぎずのいいタイミングで持ってきて彼ららしいまたヒトクセある香りがしてた。成長ぶり変貌ぶりに毎回拝見するのが楽しみになってしまった。

BanqueT
神戸より。新Ba.さんが加入してからのレポは初。ここは本当に独特のゆるい濃さを見せてくれる。経験から出る威圧感のある問答無用のオーラと、人柄から出る場を和ませる暖かさ。何てことないかけあいみたいなMC、個々のレベルは高くきちんと聞かせてくれるポイントもある。手数の多いパワーのあるDrs.にまだぎこちないけれど身体全体で表現するBa.、要所要所で透き通った旋律を出すG.、独特の歌い方で歌詞を乗せるVo.…今回凄く楽しそうに伸び伸びしていてフロアも肩車したり踊ったりとそれに応えていた。年末まで充電期間に入るらしく次回がどう進化するのか今から楽しみ。

xeRO.SQUEE5E
レコ発!自主企画一発目!もちろんトリ!出演していた全バンドがフロアにいるイベントも珍しい。それくらいフロアがお祭り状態!その勢いに対抗するみたいに笑顔で噛みついてくるメンバー。気合い充分、REC後のスキルアップも合わさって整った音を弾き出してくる。細かいミスはあるものの以前よりどっしりと地に足ついたライヴを見せてくれた。アンコールは客に脱がされ何故かメンバー全員は勿論、ステージ前2列ほどの男性陣も上半身裸に…真夏の暑苦しい日にぴったりすぎ!笑 それもお客に同業者に愛されてる所以やね。一段落ついてこれからまた荒波にもまれて進化したステージを楽しみにしてよう。

  →AreYouHappy?BBS←  →AreYouHappy?LIVE REPO←
| インディーズライヴレポ....心シテ読マレヨ... | 18:00 | comments(0) | - |
LALLAPALLOOZA Vol.3@堺東Goith
久々ライヴレポ復活。
二日酔いの身体を引きずって目指すは堺東!!

bitchy
途中より。Bayside Jennyでのコラボ企画でもお世話になった彼らは年末拝見した時よりもバンドとして固まってきていてパワーアップしていた。特別目新しいことをしているわけではないのだろうけど若さが全面に出ていて不思議とそれが新鮮に映った。良い要素をいっぱい持ってるんで1つずつ磨いていけれることを願ってます。

home-sick
ここは本当に独特な曲を聞かせてくれる。しかも今回はVJ有りでより一層濃い世界に連れていってくれた。途中2度ほどフロアの出入りを繰り返したアタシでさえ戻る度に彼らの世界に引き込まれていたことに気付く。ワイン片手のVo.さんを筆頭に個々が今にもフロアで暴れ出しそうなステージング。静かで緩くて躍動的でそして衝動的で・・・彼らをもっと大きいハコで見たくなった。

FOOL-GUN
でかい壁にぶち当たったとしても、大先輩のバンドが後に控えていたとしても、パンク小僧の若さ故のステージングとMC、たまに見せる無邪気な屈託のない笑顔が憎めない彼ら。ライヴ経験からか余裕とフロアを見据える目と、聴き手との距離の測り方が上手い。音に対して細かいツッコミはあるにはあるが、若手にこういうタイプのバンドがいると安心する。現にフロアは正直に反応していた。
もっと暴れろ!突っ走れ!そしてそのまま素直であれ。

xxx.Ogress
結成してから初ライヴになる女性3ピース。初ライヴだけに彼女ら目当てのお客さんでフロアが埋め尽されてた。良い意味でけだるく女性らしい曲が並ぶ。歪ませたG.音に6弦Ba.の重たい音、暗くなりすぎないようにバランスを取るDrs.。ミスやトラブルは3ピースゆえにいやでも目立ってしまうし、曲の終わり方やステージの締め方のバラつき、MC慣れしていないのも悲しいかな伝わってくる。けれど好みは別れるかもしれないが、こういう音を鳴らすバンドは最近少ないし、何より可愛さを武器にしているギャルバンとはひと味違って新しい香りをさせていてこれから先が楽しみ。初ライヴにしては肝の据わった少し余裕のある表情が印象的だった。

xeRO.SQUEE5E
何度か拝見しているのにレポは初・・・申し訳ないです。遅くなりまして。
5弦Ba.と7弦G.にDrs,とVo.、そしてプログラマー。ありそうでないノリやすいシュッとした旋律に重たすぎないキレのあるサウンドが綺麗に乗っかっている。全体の音とステージングとVo.さんの煽り、以前と違いギュッと凝縮したように音がまとまっていた。曲順も申し分なくライヴ感のある曲のオンパレード!弾き出される一音ごとに高まっていくハコの温度、上げ上げのぶちギレた彼らを見るとこっちも楽しくなってしまう。フロアもそんな彼らをきちんと受け止めそれに答える。これからも成長が更に楽しみ。

轟音侍
新Ba.さんと今回主催者でもある新G.さんを加えて5人になった新生・轟音侍、初ライヴにしてオオトリ。見慣れたステージ衣装の作務衣を脱ぎ捨て、男所帯になり以前までとはまた違う新しく生まれ変わった侍、その重圧を見事に跳ねのけるライヴを見せてくれた。メンバー1人ずつの気合いの入り方はただただ圧巻。同じ曲でもこうも変われるものかとフロアもモッシュにダイヴと素直に反応する。KOЯNのカヴァーもありでハコの異様な熱気はそうそう収まらない。短期間での成長っぷりを見せ、音楽を取り巻くすべての要素を味方に付けたトリに相応しいライヴを魅せてくれた。今後も期待!

  →AreYouHappy?BBS←  →AreYouHappy?LIVE REPO←
| インディーズライヴレポ....心シテ読マレヨ... | 17:30 | comments(0) | - |
夜の大阪 第十四幕@堺Goith
MOZ
一気に世界が出来あがってしまう見事にダークな一発目バンド。MC無しのせいか曲調のせいかフロアが見事に静まりかえってて誰1人身動きできない緊迫感が漂っていた。楽器隊が奏でる旋律は非常に好み。が、Vo.さんの声量と日本語英語なのが勿体無かったな。空間はあるけれどそれを伝えるのは難しそうなほどに淡々としていた。けど、こういう暗くて重いバンドさんは最近少ないから残っていってほしい。

SCYTHEWRACK SYSTEM
MOZの影響を受けたのか、フロアがまだ静まりかえっていて空気を変えるのが辛そう。PC作業が慣れてないのか打ち込みのタイミングが合わなかったりと出だしから不調気味。それを逆手に取ったか、あえてマイペースに繋ぐあたり彼ららしいといえば彼ららしい。最後2曲を残して笑いを誘う得意のMCを少し。その後ステージ上に笑顔が戻って緊張感がほぐれテンションも盛り返してきた。良さが出るのが少し遅かった〜!

glowdischarge
気分が高揚するいつものインストから始まりツインVo.が登場、そして咆哮。ライヴハウスでもクラブのステージでも似合うスタイルが彼らのカラーをより濃くする。3番手、イベントの中盤には中盤の役目がある。去年は1発目をつとめることが多かった彼らだが、普段から出順の役目が身体にしみこんでいるのかすんなりと自分達の空間を作り上げてしまう。悟ったかのように彼らの出番からフロアが動きだした。終わって気づけばフロアはいっぱい。見せてくれますな☆

Center Wrong Unit
初見。和歌山よりハードコアな香りがぷんぷんするバンドさん。他県にも関わらず彼ら目当てのお客さん多し。轟音と共にモッシュゾーンが出来上がる。2バス多様が似合いすぎなイカツい音に適した声が絡む。ただどこかで聞いたことがあるような旋律が目立ってたのでオリジナリティがもう少し欲しいかな。ただ騒ぎたいだけのHC系とは違って切れ味のあるライヴが人気を博しているのは納得。

蓮獄
岡山より、やっと見れたバンドさん。噂通り素直に格好いい!Vo.+G.+Ba.+Drs.と4人とは思えない音の分厚さはあっけに取られてしまった。曲の持つ威力がしっかり聴き手に伝わってくるし、間々に入るMCも妙にツボを突いてくる。ライヴ慣れしている展開の仕方と重低音は勝手に体を動かせてくれる緩和剤みたい。個人的にG.さんのステージングが好み。また見たいと病みつきになってしまう、トータルでツボを押さえたバンドさんやね。

Hear my voice
初見。奈良から...スラッシュになるのかな?ザクザクしたスピード感のあるスラッシュが曲のテンポも良くて気持ちいい。3ピースとは思えないどっしりとした佇まい。充分に破壊力を持った音にBa.&Vo.、G.&Vo.共に良い声質の持ち主の2人がステレオサウンドで絡みつく。全てがとにかく速くてそのバンド名の通り自信ありげな筋の通った曲を叩きつけてくれた。こちらもまた見たいバンドさんやね。

A devilish domain
やっと!見れました!初めの1,2曲は見逃してしまったけどフロアに入るなり最前までいってしまいました(笑)ステージングに派手さはないもののきっちり揃った楽器隊にメタル特有のG.の旋律が耳に残る。そこに最後まで衰えることのないVo.さんのデス声が畳み掛けてくる。一緒に拳を振り上げ頭を振れるメロデスはあんまりないんやないかな。主催者でもありトリを締めるに相応しい音でした。

  →AreYouHappy?BBS←  →AreYouHappy?LIVE REPO←

| インディーズライヴレポ....心シテ読マレヨ... | 16:00 | comments(0) | - |

1/36pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
猫温度計
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS