Are You Happy?

★大阪在住個人ライヴイベンター・アキの部屋へヨウコソ!
★2010年末に解散した名古屋ABNORMAL VOLTAGEのスタッフでした!
★好きなものは∞!呼ばれれば地球上ならどこへでも!
<< ねっとさーふぃん。 | main | さて皆さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
失礼するなら
告知するなよ、とよく思う。
告知することがあかん、のやなくて
失礼せな出来ん告知、ってのが胡散臭い。
自分自身も告知はします。企画やスタッフしてるバンドの告知。
でも本当に足を運んでほしいから。
来て頂けなくてもどうしても伝えておきたい人がいるから。

イベンターやバンドスタッフをしてると心ないメールがよく届きます。
本当は告知されるって嬉しいのです。
アキにも知らせてくれてる、ということが。

けれどたいがいの告知に多いのが
「管理人様、不適切であれば削除願います」

ってことは不適切かもしれん、見てくれたらラッキーな広告的書き込みなんかい、と言いたい。
数打ちゃ当たる、みたいな?
めちゃくちゃ告知してるし時間もないからコピペで大量告知?

言葉だけ垂れ流し、感情の感じられない告知は意味があるんかな。

blog時代と言われる昨今、ネットという便利な媒体を通して便利やからこそ言葉が安売りされてる。そう感じてしまう。

文字にしてしまえば顔が見えんから何でも言える。
口で伝えるより確実性がある。
確かに利点は沢山ある。
全ての人に共通することではないし各々の考えもあるだろう。

けれど・・・
取り違えてる人が多くないかな?

ネットどころか印刷技術さえ普及してない時代は言葉が重んじられていた。
特に日本語は意味合いの深い言葉が多い。
以前、日記にも書いたかもしれんが
例えば「ありがとう」という言葉。
これは「有難う」と書く。
「有ることが難しい」と書く。
その状況、そのタイミング、その人、色んな環境が重なることが難しいから沢山の言い表せない表現が「ありがとう」という言葉になった。

現在、変換キーや指一つで弾きだされる言葉達に感情は入っていますか?

こんな日記を書かせた理由は、
初対面(というのか)であまりにも礼儀を知らなさすぎる一通のメッセージが迷いこんできたから。

自分自身を安売りする言葉、
装飾され着飾った怠惰な言葉。
読み終えた瞬間、苛立ちもあったが悲しくもなった。

言葉のありがたみ、アナタに届いてますか?
| - | 23:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
猫温度計
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS